FC2ブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by hiro☆
category:スポンサー広告
  

ファブリックパネル
おはようございます。今日もスッキリ良いお天気ですね。

先週から溜まりに溜まってしまっていた洗濯物も、昨日今日でようやく片付きました。
今朝は久しぶりに、洗濯機がカラッポなのを見ました。あ~ウレシイ~☆

さて週末に、ソーイングではないのですがこんな物を作ってみました。

パネル2  画像暗くてごめんなさい~ファブリックパネルです。


土曜日に用事があって家具屋さんへ行った際に、飾ってあったファブリックパネルがとってもステキで
でもお値段が・・・・。ビックリするくらいお高いのです・・・。
でも見た感じ、そんなに凝った作りではなさそうなので
「コレ、どうなってるの~??」と興味深々で横から裏からじっくり見てみたら、やっぱり作れそう☆

ネットで色々調べてみると、やはり作り方や取り付け方などもたくさん載っていました。

なので早速、生地なども売っている大きめのホームセンターへGO!

インテリア向きの大柄な生地をいくつかと、木枠を購入。
木枠は、絵画のキャンバス用ですでにカットされているものを購入したので、
帰ってから組み立てただけです。あっという間に出来てしまいました。

パネル1


一番悩んだのは生地選び。何しろ夫と好みが違うもので(笑)

ちなみに夫が選んだ生地で作ったパネルはコチラ↓

パネル3

こちらは柄を縦に取ってみました。リビングか階段の壁にでも取り付けてあげようかな。

色の濃い、厚手の生地ならそのままでも大丈夫そうですが、
今回は地の色が薄かったため木枠の色が透けてしまいそうだったので
裏に厚手の接着芯を貼っています。

木枠には、同じくキャンバス用の短い釘で生地を裏側から打ち付けてあります。

やはり接着芯は貼った方が、木枠に打ち付ける際にもピンと張ってやりやすいかも。

木枠を組み立てたり、釘を打ったり、
工作の授業みたいでとっても楽しかったです。

まだもう1種類、違う生地ともっと小さい木枠を買ってあるので、また作ろうっと☆

Posted by hiro☆
category:ハンドメイド ソノタ
comment(0)    trackback(0)

thema:ハンドメイド作品や購入布について - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://inomon.blog54.fc2.com/tb.php/13-481811ba
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。